« ある交通事故の損害賠償事件 | トップページ | 東京オリンピック »

相続人166人の遺産分割審判

相続人166人の遺産分割審判が、本日、ようやく確定しました。

依頼者の方は震災で自宅が倒壊したものの、土地建物ともに先々々代のご先祖様の名義だったため、ローンが組めず建て替えができないという方でした。
相続人調査は司法書士さんがやってくれており、私はそこから引き継ぎましたが、生死不明の方や外国に居住して戸籍や住民票をたどれない方がいたり、申立準備中に更に相続が発生して相続人が増えたりなど、なかなか大変でした。
相続人の方全員に手紙を何度も差し上げ、事情を説明してご理解を得るようにし、「相続分放棄及び脱退届」に署名押印してもらうようにお願いをしました。
これを裁判所に出していただけると、自分は相続分を主張する意思がないということで、手続から脱退することになります。
何度もお願いをし、最終的には約160人の方が脱退届を出して下さいました。
残りの方については、部分的に訴訟を提起してこちらの所有であることを確認することにしましたが、これについては結果的に応訴する人はなく、欠席判決になりました。
その上で、最終的に相続財産を全部こちらの依頼者にするという内容の審判を出してもらい、ようやくそれが確定したという次第です。
これほどの人数の遺産分割調停・審判はほかに余り例を見ないのではないかと思います。なにせ、被相続人の方がなくなったのが昭和24年であり、あと2年くらい早ければ家督相続という時代ですから。
いずれにしろ、無事に解決してホッとしました。

« ある交通事故の損害賠償事件 | トップページ | 東京オリンピック »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/57225383

この記事へのトラックバック一覧です: 相続人166人の遺産分割審判:

« ある交通事故の損害賠償事件 | トップページ | 東京オリンピック »

お気に入りサイト

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ