« 「近いうちに」って・・・? | トップページ | 日弁連全国野球大会in宮崎 »

日弁連全国野球大会東日本地区予選

前にも何度か記事にしていますが、日弁連全国野球大会の予選大会の季節となりました。

今年の仙台の予選出場枠は、

東京、仙台、札幌、群馬、岩手、福島、旭川

の7チームから2チーム勝ち抜けとなります。

予選の方式は、過去の実績により、前3者が三つどもえ戦を行って1位のチームが第1代表として勝ち抜け、2位のチームは他の4チームから勝ち上がってきた1チームと第2代表決定戦を行う、という方式になっています。

ということで、9月16日の日曜日、宮城県内の球場で東京・仙台・札幌の三つどもえ戦が行われました。東京は当然ながら全国優勝を何度もしている強豪チームです。札幌も過去に全国優勝を2度しており、地方のチームとしては名うての強豪です。

仙台も最近は全国大会に連続出場しているものの、札幌との戦績は常に拮抗しており、永遠のライバル的存在です。したがって、必然的に仙台-札幌戦はいつも熾烈な試合になります。

今回も、第1試合で両者が対戦しましたが、負けると東京に勝たなければ予選突破がかなわないことが確定してしまうため、壮絶な戦いになりました。

両軍投手が好投し、バックも攻守でもり立てるという展開で、草野球にしてはなかなか緊張感のある戦いだったと思います。

勝敗を分けたのは、札幌チームの鋭いレフトライナーがぎりぎり仙台の守備網に引っかかり、レフトのファインプレーでピンチをしのげたのに対して、仙台チームの4番の一発が外野の間深くを転々とする間に一気にホームランになったというほんの少しの偶然だったと思います。

結果は2-1で仙台の辛勝。東京には敗れましたが、何とか2位を確保しました。

他の4チームから勝ち上がってきたチームと、10月上旬頃に第2代表をかけて対戦する予定です。

それにしても、シビれる試合でした。私は出場していないのにグッタリ疲れました。選手のみなさん、ご苦労様。

そして、勝ってくれて本当にありがとう。

« 「近いうちに」って・・・? | トップページ | 日弁連全国野球大会in宮崎 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。来年こそは仙台チームに勝利します。by人一倍勝利を欲する男

コメントどうもありがとうございます。

察するに、札幌チームの方でしょうか。来年こそ仙台に勝利しますなどと言わずに、どうかお手柔らかにお願いします(笑)。
でも、札幌チームとの試合はいつも緊迫して楽しいです。試合後の懇親会も旧友との同窓会みたいで楽しいし。

こういういい試合をずっと続けていける関係でありたいですね。
来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/55701390

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連全国野球大会東日本地区予選:

« 「近いうちに」って・・・? | トップページ | 日弁連全国野球大会in宮崎 »

お気に入りサイト

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ