« 4月から被災者の方の法律相談が無料になりました。 | トップページ | 初めてのスカイプ »

東電に行ってきました。

連休の谷間の5月2日,東北弁連の代表幹事として東電本社に東北弁連の要望書をお渡ししに行ってきました。

東北弁連会長,日弁連副会長のほか,東北6県の会長が全員勢揃いというそうそうたるメンバーでした。先方も常務取締役が対応にあたっていました。

要望書の内容は,原子力賠償紛争解決センターの公表している「総括基準」や,センターでの和解実例を基にして,センターに申立をしていない直接請求の被害者の方の賠償請求についても適切に対応してもらいたいというものです。

東電では未だに直接請求の方に対しては「中間指針」「中間指針追補」を基準にして対応していますが,センターでどんどん新しい基準ができているのだから,順次それによって行くのが当然と言えます。直接請求の方はいわば素人の方も多いので,それをいいことにして中間指針で何とか丸め込もうというのは誠実な対応とは言えません。

センターでの解決は物的基盤が十分ではないなどいろいろな理由で解決が長引いているケースも多くなっています。みんながセンターに申立をすることになったら,それこそパンクしてしまうでしょう。

そのようなことも踏まえて,東電はきちんと対応して欲しいものです。

マスコミにもいくつか取り上げられました。

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201205032

« 4月から被災者の方の法律相談が無料になりました。 | トップページ | 初めてのスカイプ »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/54628795

この記事へのトラックバック一覧です: 東電に行ってきました。:

« 4月から被災者の方の法律相談が無料になりました。 | トップページ | 初めてのスカイプ »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ