« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の3件の記事

ダルビッシュがいよいよメジャーへ

ダルビッシュのレンジャースとの契約がようやく決まりましたね。

6年6000万ドルという金額が高いの安いのといろいろな意見があるみたいですが、私が注目したのは球団側の6年契約に対してダルビッシュ側が5年を主張したとのこと。

スポーツ選手は身分が不安定なので、一昔前なら少しでも長い契約にと主張することが多かったように思いますが、自ら短い契約にしてくれというのは相当の自信の表れですよね。

スポーツ選手の意識も少しずつ変わってきているような気もします。

なんでも、5年間でものすごい好成績を上げると6年目はダルビッシュ側から延長拒否のオプションもついているとか。

是非ともがんばって、次の5年は今の倍くらいの金額でどこかと契約して欲しいものです。

岩隈投手ももちろんですが、ダルビッシュも地元仙台の東北高校出身なので、二人でがんばって仙台市民を盛り上げて欲しいものです。

子どもの引き渡し請求

昨年暮れに,子どもの引き渡し請求を含む離婚事件が1件解決しました。

震災で子どもともども夫の実家(県外)にしばらく避難し,家を片付けるために夫婦だけで宮城県に戻ってきたところ,夫から暴力を受けてそのまま家を出ざるを得なかったという事案です。

もともとは妻が専業主婦で子どもらの面倒を見ていたのであり,夫の暴力でその状態から引き離されたのですから,当然に妻のところに戻すべきというのが一般的な感覚ではないかと思うのですが,裁判ではなかなかそうはいきません。

子どもらが曲がりなりにも夫の実家で一応無事に過ごしている以上,その現状を変更して妻の元に引き渡せと命じるのは裁判所としてはかなりの勇気がいることなのです。

離婚調停と合わせて子の引き渡し請求の審判,仮処分などを申し立てて,早期に引き渡すよう求めましたが,いろいろと審理をしてようやく認められたのは半年近く経ってからでした。

それでもとにかく引き渡しを命じてもらえたので,良かったと言うべきでしょう。

裁判所の命令が出てからは,相手方(夫及びその実家のご両親)も比較的すんなりとそれに応じてくれました。結局,主張は主張として尽くすものの,きちんと裁判所の判断が示されればそれにしたがってくれる人がたぶんまだ大多数なのだと思います(特に東北では)。

共同で担当した若手弁護士と一緒に某県まで車で引き取りに行って来ましたが,子どもさんを受け取ったときの依頼者(母親)の幸せそうな表情は何物にも代え難いものでした。

子どもの件が解決したら,意外にその後は離婚まですんなりと話が進みました。こういうこともあるんですよね。

大変でしたが,思い出に残る事件の1つです。

食べログのやらせ問題

みなさま,本年もよろしくお願いします。

今年はいい年になってほしいものですね。

さて,食べログのやらせ問題がテレビなどで話題になっています。

やらせ的なことは多かれ少なかれあるんじゃないかと心の中では思っていましたが,いざ,ニュースになってみるとショックですよね。

しかも,そういう業者が30数社もいたとは・・・。

この手のサイトはどこまで信用できるんだろう・・・って不信を感じてしまいます。

これでサイトの信用度が落ちたら,運営会社さんは業務妨害として損害賠償請求できるのかな・・などと,法律家としては考えてしまいますね。

いずれにしろ,ユーザーとしては,結局ネット情報なんだと割り切って,過度に信用しないことが大事なんでしょうね。あとは,「いい評判」よりも「悪い評判」をよく見るようにするとか。

でも,そうしたら今度は「ライバル店の悪い評判を書き込みますよ」みたいな業者も出てきたりして・・・。

ちなみに,このブログでも好きな飲食店のことを書いたりしてますが,これは主にうちの事務所界隈の若手弁護士さん向けにランチ情報などを提供する目的で書いているもので,やらせは一切ありませんのでご安心を(笑)。

でも,評価は私の独断ですから,本当においしいかどうかは保証の限りではありません(結局それがネット情報の限界ですね)。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ