« ADR型の紛争処理 | トップページ | ブータン国王のスピーチ »

相続放棄の熟慮期間

被災地の方の相続放棄の熟慮期間(放棄するかどうするか考えるための期間)が延長されていましたが、その期限が11月30日までとなっています。

まだご検討中の方はお早めにお決めいただいた方が良いと思います。

現時点でも更にいろいろな事情により決められないようであれば、家庭裁判所に申立をして個人的に延長を許可してもらうことも可能ですので、そのようなことも含めて、迷われている方は是非一度専門家にご相談された方がよろしいかと思います。

弁護士うちでは結構話題になっているのですが、当初の延長の話のときほど、マスコミ等でも取り上げられていないようなので、一般の方がご存じかどうか、少し心配です。

« ADR型の紛争処理 | トップページ | ブータン国王のスピーチ »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相続放棄の熟慮期間:

« ADR型の紛争処理 | トップページ | ブータン国王のスピーチ »

お気に入りサイト

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ