« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の3件の記事

ADR型の紛争処理

先週、火・水とまとめて3件ほど担当していた事件が解決しました。

労働審判事件と、医療関係の損害賠償事件、それと、ある損害賠償事件です。

2件目は弁護士会ADRに申し立てた案件で、3件目は私が弁護士会ADRの仲裁人になっていた案件でした。

いずれも申立から2~3ヶ月程度で解決に至ったもので、かなり早期に解決した事例と言えます。

従来の裁判と比べたら、格段に早いし、費用的にもかなり安価に済んでいると思います(特に医療関係の案件)。

労働審判はADRとは言えませんが、こういう、裁判ではない形の紛争処理は、うまくいくとすごく早く、なおかつ、常識的な解決に結びつくことが多いように思います。専門家がきちんと見解を示しながら進めてくれるという点で、従来の調停よりも結論に至る過程が分かりやすいし、使い勝手がいいと思います。

自分も仲裁人もやっているので手前味噌かも知れませんが、弁護士会のADRは一般の方にとっても手軽で納得できる結果が得られやすい制度だと思いますので、是非、利用していただければと思います。

なんにしろ、いつも思うことですが、事件がまとめて終わると、肩の荷が少し軽くなった気がしますね。でも、また、すぐに重くなるんですけど(T_T)。

2011年日弁連野球大会閉幕

10月15・16日に新潟市で開催された日弁連全国野球大会が無事閉幕しました。

我が仙台フェニックスは残念ながら初戦で神戸チームに2-0で敗れてしまいました。

楽天イーグルスが見せきれなかった「東北の底力」を我々が見せつけてやる、と意気込んで臨んだ大会でしたが、自力不足は否めませんでした。

地震被災地の大先輩である神戸チームに、「まだまだ復興も野球もこれからだぞ」と教えてもらったような気がします。

敗れはしましたが、仙台から大挙10数人のブラスバンド入り応援団が駆けつけてくれ、大会に華を添えていました(応援特別賞もいただきました)。本当にありがたい限りです。

敗戦のショックで今しばらくは立ち直れそうもありませんが、何とか気を取り直して、来年は1勝できるよう、頑張りたいと思います。

なお、優勝は大阪チームで、神戸さんは惜しくも準優勝だったようです。

ラーメンアオバの閉店

震災前、仙台駅前のビルの地下に「ラーメンアオバ」という名前のラーメン屋さんがありました。

ジャッキーチェンが食べに来たというのが自慢で、写真なんかも飾ってありました。

カウンターだけ10数人程度のお店でしたが、ラーメンの種類も豊富で、細めん中心のコクがあって後味のさっぱりしたラーメンはどれもおいしく、人気のお店でした。

JRの地下通路入り口付近にあるので人通りも多く、いつも活気がありました。

私も昼時にかけて出張に出かける際にはJRに乗る前後によくお世話になっており、いつかこのブログでも紹介しようかなと思っていた矢先に震災に遭ってしまったのです。

震災後は前面がブルーシートに覆われ、いつ再開するのかなと思っていたら、残念なことに5月頃に閉店が決まったらしく、「閉店のお知らせ」の貼り紙が店先に何枚か貼り出されてしまいました。

これだけならよくある話なのですが、その貼り紙に、昔からのファンの方々が「また再開して」「30年通いました。どうもありがとう」など、激励や感謝の言葉を書き込みするようになったのです。

そして、それが一杯になったら、店主の方がそれに対してお礼のメッセージも書き込んでおられました。それによると、残念ながら、ファンの皆さんの熱い期待にも関わらず、いろいろな事情でお店の再開はしないということのようです。それでもまだ書き込みは増えていきました。

現在はお店の前にパネルが貼られてもう跡形もありませんが、貼り紙はぎっしりと皆さんの思いが書き込まれたまま、ずっと残っています。駅に行くためにここの前を通ると、こちらまでちょっとほんわかした気分になります。

でも、やっぱり残念は残念なんだよね~。お店の方、どこかで再開してもらえませんでしょうか・・・。

なお、この件は河北新報にも取り上げられています。

http://flat.kahoku.co.jp/u/yukan_kahoku/wANFE1TJGVgnBCRme3Ho/

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ