« 久々の更新 | トップページ | 被災者の方の相続放棄熟慮期間 »

仙台弁護士会震災ADR

仙台弁護士会では4月20日から「震災ADR」を始めました。

ADRとは裁判外紛争解決手続の略で、簡単に言えば裁判所でやっている調停のようなものを弁護士会が行うというものです。

仙台弁護士会では平成18年からこの制度を始めていますが、今回の震災を受けて、震災を原因とする案件については申立手数料(通常2万円)を無料にしたり、成立の際の成立手数料も通常の半額にするというものです。

実質的には5月から皆さんに周知を始めたような感じですが、現在までで既に60件以上の申立があるようです。

震災を原因として、お隣さんとのトラブル(塀が倒れてきた、瓦が落ちてきた)とか、賃貸借物件を巡るトラブル(部屋の中が壊れたのに大家さんが修繕してくれない)などが増えています。実際、私が受けた相談でも何件かありました。

そのような事案について、すぐに裁判にする程ではないけれども、専門家の人に間に入ってもらって法律的に妥当な解決をしたいというようなケースにはこのADRがマッチしていると言えるでしょうね。

申立のやり方が分からないという方には、弁護士がサポートいたします。

身近が問題でお困りの方は、是非ご検討なさってみて下さい。

http://www.senben.org/files/sinsai_adr_20110427

« 久々の更新 | トップページ | 被災者の方の相続放棄熟慮期間 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/51748413

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台弁護士会震災ADR:

« 久々の更新 | トップページ | 被災者の方の相続放棄熟慮期間 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ