« 仙台弁護士会で震災無料電話相談開始 | トップページ | 久々の更新 »

震災後の仙台東部道路にて

仙台東部道路は、仙台市の東側を南北に走る有料道路です。

北側は三陸縦貫自動車道に接続されて東松島、石巻方面に延伸し、南側は名取市や仙台空港ICなどを通って亘理市で常磐自動車道に接続されています。現在は県南の山元町までですが、将来的には福島県の相馬市などを経由していわき市までつながることが予定されています。

つまり、今回の津波の被災地のすぐ間近(と言っても海からは数キロくらいあるのですが)のところを南北に縦貫する形のルートになっているのです。

先日、ようやくガソリンの需給状況が緩和されたこともあり、車で東部道路を通って出先に行きました。

走ってみて、津波被害の甚大さに改めて愕然となりました。

仙台から南方面に向けて走ったのですが、特に酷かったのは仙台市若林区の荒浜近辺と亘理市の閖上近辺でしょうか。どちらも死者多数と報じられている地域です。有料道路は堤防上に一段高くなっているので、遠くまで見渡せますが、一面ガレキとドロの山でした。車が斜めに突き刺さっていたり、舟も陸地に乗り上げていました。こんなところにまで津波が来たのかと驚くばかりです。

被害の大半は有料道路の東側に集中していました。

堤防上になっている有料道路が結果として防波堤の役目を果たし、それより西側(即ち仙台市街に近い側)は被害を免れたことが一目瞭然に窺われました。

東西の光景が余りに対照的なことが、強く心に残りました。

被害に遭う、遭わないは、この一本の有料道路のように、ほんの僅かの偶然によって大きく運命が左右されてしまったのかと思うと、本当に心が痛みます。

それと同時に、市街地に住む我々は、東側の方々の犠牲のおかげで生き残ったのではないかとの思いにも駆られます。

本当に辛く、切ない光景です。

« 仙台弁護士会で震災無料電話相談開始 | トップページ | 久々の更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/51278218

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後の仙台東部道路にて:

« 仙台弁護士会で震災無料電話相談開始 | トップページ | 久々の更新 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ