« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の5件の記事

仙台弁護士会で震災無料電話相談開始

3月23日から仙台弁護士会で電話による震災無料法律相談を始めました。

http://www.senben.org/archives/2235

今日で3日目ですが、毎日100件を超える相談があり、フリーダイヤル3回線の電話はほとんどつながりっぱなしの状態です。

来週からは回線を増やすことも検討されているようです。

私も昨日担当してきました。

自宅が損壊した方や身内の方が被災されたというケースはもとより、いろいろな取引関係がどうなるのか(修理に出していた自動車が津波で流されてしまった)、不法行為に関するもの(自宅の塀が壊れて隣の家を毀損した)、雇用や労災に関するもの、住宅ローンその他の債務に関するものなど、多種多様な相談が寄せられているようです。

この状況を見ると、本当に今回の地震では何も被害やトラブルがなかった人の方がむしろ珍しいのではないかとさえ思えてきます。

仙台弁護士会ではしばらくの間(少なくとも4月一杯は)電話無料相談を継続します。もし、何かお悩みのことがありましたらお気軽にお電話ください。

余震続く

昨夜も大きな余震で3~4回目を覚ましました。

震度3くらい以上だと、普段なら「結構揺れたな」と感じるのですが、今は「このくらいで済んでまだ良かった」と思ってしまいます。

遠くから迫ってくるようなものもありますが、真下から突き上げてくるようなものもあるのが心配です。

私のところは3日目でどうにか電気が復旧しましたが、寒さと暗さは本当に体力を奪います。避難所の方は本当に辛い思いをされていると思います。

まだ大きな余震の可能性もあるそうです。

もうこれ以上、みんなを苦しめないで欲しい。切に願います。

東日本巨大地震

未曾有の大被害に言葉もありません。

事務所も自宅もそれなりの被害はありましたが、沿岸部の被害の酷さを見ると、命があっただけで幸いと思わずにいられません。

町が1つ消えてしまったところもあります。

昔の依頼者の方なども住んでいる筈のところです。

何百年にもわたって作り上げてきたものが、まるで波打ち際の砂の城のようにもろくも崩されていく様子を見ると、自然の力の冷徹さを改めて思わずにいられません。

夢なら醒めてほしい、そう願うだけです。

まだ、行方不明者が多数います。1人でも多く、少しでも早く、探し出して欲しいと心から願うばかりです。

球春到来!

いよいよ先週から仙台弁護士会野球部の今季の活動が始まりました。

前日まで小雪が舞ったりして心配しましたが、当日は久しぶりに好天に恵まれ、思う存分に練習がやれました。外での練習はやっぱり気持ちいいですね。

今季は熱心の新人選手が沢山加入したこともあり、初回から参加者も多くて大盛況でした。

今年は体制も一新し(他のチームの人が見ているかも知れないので詳しくは書けませんが)、新鮮な気持ちでシーズンに臨んでいます。練習方法などもチョコチョコと変えてみたりしています。

仙弁野球部は全国大会への何とかここ数年連続出場しているものの、全国での成績はピリッとしません。

楽天は星野監督になって盛り上がっているので、こちらもそれにあやかって今年こそ好結果を残したいところですね。

弁護士サーチみやぎ始まってます

2月20日から弁護士サーチみやぎが始まりました。

仙台放送さんの企画ですが、仙台弁護士会としてもテレビCMの一部やHPのトップ画面の一部を使ってイベント告知などの広報を入れさせてもらっています。

こういう企画は余り前例がないので、会内でもいろんな意見がありましたが、結果的には登録弁護士数約190、登録事務所数約100ということで、半分以上の会員が登録してくれたことになります。今も問い合わせが来ているようなので、もっと増えるかも知れません。

弁護士会としても行事や法律相談のことなどを随時皆さんに知ってもらえるという意味では、機動的な広報手段になりうるのではないかと期待しています。

多くの方がご利用していただけると嬉しいですね。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ