« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の記事

宮城県の性犯罪者GPS監視条例試案

県知事が突如発表したこの案ですが、仙台弁護士会ではいろいろと物議を醸しています。

いかに性犯罪の再犯を防ぐ目的とは言え、刑罰を受け終えた人に更にGPSを付けて行動を監視するというのはプライバシーの侵害であり二重処罰の疑いがありますし、まだ罪を犯していないのに罪を犯しそうだという理由で監視等の対象にするのは、保安処分にもつながる発想です。

保安処分については昔から議論があるようですが、日弁連等の反対によって導入が見送られてきています。

そもそも、これほどの重大な問題を、法律もないのにいきなり条例でやるということがどうかという問題もあります。

仙台弁護士会では直ちに会長声明を発表して反対の意見を表明しました。

http://www.senben.org/archives/2117

今後も注意深く見ていく必要がありそうです。

永山事件弁護人大谷恭子弁護士の講演会

仙台弁護士会で標記の講演会があったので参加してきました。

最近よく引き合いに出される永山基準の元になったいわゆる永山事件を担当された大谷先生が、裁判の経緯や被告人の心情の変化、被害者ご遺族の被害感情に正面から向き合い謝罪を重ねたこと、死刑執行の実情などについて、ご自身の活動を踏まえて熱く語っておられ、大変見応えのある講演でした。

私自身は死刑廃止論者という訳ではありませんが、最近凶悪事件が増えたことによって全体的に刑が重罰化、厳罰化しているのではないかという声もよく聞かれるところであり、死刑のあり方については、もっと国民に死刑執行に関する情報を提供した上で、広く議論がなされるべきではないかと思います。

裁判員制度になって市民が死刑事件に関わるようになってから、「永山基準」がクローズアップされること急激に増えてきました。

でも、最高裁の基準だけがあたかも当然のことのように一人歩きしているかのような印象を受けることもときにあります。そうならないように、弁護士としても、いかにして事案の実像に近づき、それを裁判官や裁判員に的確に理解してもらえるか、工夫と努力が必要だと思います。

今日からセンター試験

毎年書いてますが、センター試験の時期になると自分の大学入試の頃のことを思い出します(と言っても、私たちの頃は「共通一次」でしたが)。

今年は大雪の予報になっていましたが、各地の受験生の皆さんは無事に会場にたどり着けたでしょうか。

幸い仙台は朝方少し雪が降った程度だったのでそんなに混乱はなかったと思いますが、それでも会場周辺は車が混雑していたようですね。

受験生の親の立場の方が、自分のときよりもいろんな面で気苦労します・・・。

私も試験は大学受験を含めて何度も受けましたが、本番ではそれまでやってきた以上のことはできませんので、とにかく平常心が大事だと思います。

全国の受験生の皆さん、自分を信じて、全力を出し切って下さい。

日の出らーめんの「仙台二郎」

しばらく更新怠っておりましたが、今年もよろしくお願いします。

さて、年明け第一弾は、最近ちょっとビックリしたこちらのラーメンからご紹介です。

日の出らーめんは昨年オープンしたばかりのお店で、本店は横浜のようです。

極太麺と派手な店舗外観が売り物で、見た目からしても「こってりジャンク系」の雰囲気がびんびん伝わってきます。

メインはつけ麺と、ジャンク系代表の「ガッツ麺」という油そばなのですが、最近メニューに登場した「仙台二郎」はひときわ異彩を放つ一品です。

名前のとおり、東京の「ラーメン二郎」をインスパイアしたメニューのようですが、運ばれてきたときのインパクトが物凄いです。

ラーメンの上にこんもりと「モヤシドーム」が乗っかっており、まるでどんぶりの上にもう1つどんぶりをかぶせたかのよう。

モヤシの下には自慢の太麺が埋もれているのですが、一緒に食べようとすると上のモヤシが崩れてくるので、うまく混ぜて食べるのには技が要ります。

それでも何とかかき分けかき分け食べて、ようやくスープの表面を拝める頃にはもはやかなり満腹感。でも、ほかのメニューと比べるとスープがややあっさり目なので、モヤシのシャキシャキ感と相俟って、満腹ながらも飽きずに最後まで食べられました(とは言っても、ギブアップ寸前でしたが)。

これでもかなりビックリサイズなのですが、とんでもなく驚くのが「麺デカ盛り+肉追加」バージョン。

隣に座ったおにいちゃんが頼んでましたが、どんぶりはすり鉢級の大きさで、モヤシドームは更に数段パワーアップ!その上、分厚いチャーシューがごろごろこんもりって感じで乗っかっています。

このおにいちゃん、大丈夫なんだろうか・・・とちらちら横目で見ていましたが、やはり無理だったようで、こんもりしたモヤシ部分が平になったあたりで早々に退散していました。半分は残してたような・・・。

これはもはや修行というかお店との勝負の域ですね。とても40代が立ち入れる領域ではありません。

大食い自慢の方は話のタネに是非頼んでみて下さい。

日の出らーめん

http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4010262/

追記(H23.11.28)

平成23年10月23日に本家「ラーメン二郎」の仙台店もできたそうです。

ちなみに、日の出らーめんさんの「仙台二郎」はもちろんラーメン二郎にインスパイアされたネーミングでもあると思いますが、仙台人なら誰でも知っている「仙台四郎」にもかけてあるものです。仙台以外の方にはそのあたりに機微がちょっと分かりづらいかも知れませんので、追記することにしました。

仙台四郎については、例えば下記などをご参照下さい。商売繁盛のお守りとして、写真やキャラクターグッズがよく飲食店などに置かれているんですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%9B%9B%E9%83%8E

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ