« 司法修習生の給費制1年延長 | トップページ | 日の出らーめんの「仙台二郎」 »

台湾の弁護士会との国際交流

昨日、仙台弁護士会と台湾の桃園律師公會(桃園という地域の弁護士会にあたる団体)の国際交流会が仙台で行われました。

最近は弁護士の世界もグローバル化が進んでおり、仙台くらいの中規模弁護士会は韓国・中国など、いろいろな国の弁護士会と姉妹提携をするなどして交流をしているようです。

遅まきながら仙台弁護士会も今年始めて国際交流プロジェクトチームを作り、その活動として台湾の桃園律師公會の皆さんの表敬訪問を受けたという訳です。

もっとも、台湾の皆さんは観光スケジュールが目白押しのようで、国際交流はその合間を縫ってちょこっと寄っていこうかって感じでしたが^^;

台湾では刑事事件で取調の際に弁護士の立会権が確立されているようで、可視化については日本より一歩も二歩も進んでいる印象を受けました。

逆に台湾の方々は日本のロースクールを中心とした法曹養成制度や裁判員制度に興味があるようで、それらを中心として話が弾みました。

来年は仙台からお邪魔するようになるかも知れませんね。

ちなみに、これが桃園律師公會の弁護士バッジだそうです。台湾では統一の弁護士バッジはないようで、各公會がそれぞれバッジを作っているのだそうです。日本のひまわりバッジも好きですが、こちらもなかなかおしゃれですね。

Dscf2083

« 司法修習生の給費制1年延長 | トップページ | 日の出らーめんの「仙台二郎」 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/50197897

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の弁護士会との国際交流:

« 司法修習生の給費制1年延長 | トップページ | 日の出らーめんの「仙台二郎」 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ