« 仙台弁護士会で取調の可視化を求めるシンポ | トップページ | 労働審判事件終結 »

ボリューミーなランチ:牛たんの一仙

仙台に住んでると、ときどき無性に牛タンが食べたくて仕方なくなるときがあります(不思議ですね)。

ここんとこ、そんな気分だったのでランチは立て続けに牛タン屋さんに通ってみました。

久しぶりに行ってみたのがこちらの一仙さん。

広瀬通沿いなので事務所からはちょっと遠いため、いつもは近場で済ませてしまうのですが、今回は時間に余裕があったので少し足を伸ばしてみました。

こちらのランチは1350円とそこそこのお値段なのですが、とにかくボリュームが凄いんです。サイドメニューでとろろかシチューを選べますが、男は当然「シチュー」をチョイス。

このシチューが牛タンごろごろでとろっとろに煮込んであり、これだけでおもわずにんまり。

更にテールスープも盛りが良く、テール肉ごっろごろ。しかもホントに良く煮込んであるのが分かるくらい、口に入れると肉がほぐれて、「とろさく」っていう食感がたまりません。テールスープのボリューム感は仙台でも1~2を争うのでは?

さて、汁物で喉を潤すといやが上にも食欲がわき上がってきます。そこにタン焼きがどどんと登場。

他店のランチでサイド付のセットだと、タン焼きは4~5枚くらいかと思いますが、ここのは分厚いタンが8~9枚も載っていて食べ応え抜群です。口に入れるとプックリサックリ肉汁ジュワ~で、やみつきのおいしさ。ときどき少し硬めのところも混じっていますが、このくらい歯ごたえがあるのも牛タンらしくて私は好きです。

スープといい、シチューといい、正に肉肉、肉だらけ。

こんなに肉があると、貧乏性の私はご飯一膳では合わせきれず、ついご飯もお替わりしてしまいました。以前の記憶ではご飯のお替わり無料だったと思いましたが、今回は別料金だったのがちょっと残念。

でも、食後にはコーヒーも付いて、お替わり入れても1500円ちょいなので、お得感満載です。

牛タンに満たされたい方は、是非どうぞ。仙台に住んでて良かった~。

牛たんの一仙

http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000348/

« 仙台弁護士会で取調の可視化を求めるシンポ | トップページ | 労働審判事件終結 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/49843196

この記事へのトラックバック一覧です: ボリューミーなランチ:牛たんの一仙:

« 仙台弁護士会で取調の可視化を求めるシンポ | トップページ | 労働審判事件終結 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ