« 宴の後 | トップページ | グルメ番外編:山形市 栄屋本店の冷やしラーメン »

山形市で東北弁連定期弁護士大会開催

金曜日、山形市で東北弁連の定期弁護士大会があり、参加して来ました。

今年のメインはえん罪防止と裁判員制度をテーマに行われた午前中のシンポでした。

足利事件の菅家さんがお出でになり、虚偽自白をせざるを得なかった当時の心境や取り調べの状況などを対談形式でお話されました。

マスコミの方や一般参加の方も多く、関心の高さが窺われました。

午後の大会で印象に残ったのは在職30年、40年の方の表彰式でした。

今年は私が以前に大変お世話になった郡山の先生が代表して謝辞を述べておられましたが、気負わず驕らず、淡々と来し方を振り返られたコメントに大変感銘を受けました。

毎年思うことですが、一つの道を長い間極めて来られた方のコメントというのはとても含蓄のあるものが多く、私はこの永年在職者表彰は結構好きです。

と同時に、自分もあと20経ったときにこういう味わい深いコメントが言えるような弁護士人生を送りたいものだと強く思いました。

« 宴の後 | トップページ | グルメ番外編:山形市 栄屋本店の冷やしラーメン »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/48786872

この記事へのトラックバック一覧です: 山形市で東北弁連定期弁護士大会開催:

« 宴の後 | トップページ | グルメ番外編:山形市 栄屋本店の冷やしラーメン »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ