« ワールドカップ開幕! | トップページ | 司法修習生給費制廃止パレード&集会やります »

投資被害3件

いわゆる投資被害の事件が立て続けに3件終結しました。

1件はいわゆる先物取引絡み。

2件目はフランチャイズ関係。

3件目は独立開業商法の一種のようなものです。

1~2件目は和解成立。3件目は控訴審で勝訴判決でした(まだ上告期間中なので上告されるかも知れません)。

消費者被害は一般的にそうですが、投資被害の場合は特に、「これが被害であること」を裁判官に分かってもらうのがまず大変です。

よくある見方として「儲けようと思って手を出したのに、儲からなかったからって金返せというのはおかしいでしょ」的な雰囲気で見られることも少なくありません。

さすがに最近は先物取引系は比較的理解してもらいやすくなってる気はしますが、一般的には、取引の仕組み自体がいかにリスクの高い(または欺瞞的な)ものか、それにもかかわらず勧誘時にどれだけうまい話をしていたか、依頼者がどういう状況で取引に応じることになったのか(依頼者の属性)、等々を丁寧に主張していくことが必要になります。

それでも被害だと認めてもらえないこともあるし過失相殺を取られることも少なくありません。なので、早期解決を優先して和解に持ち込むことも多い訳です。

何にせよ、裁判が終わるときというのは肩の荷が下りるというか、ホッとするひとときですよね。依頼者の方にも感謝してもらえるし・・・。

でも、またすぐ新しい案件が入ってバタバタするんですけどね。

« ワールドカップ開幕! | トップページ | 司法修習生給費制廃止パレード&集会やります »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/48659127

この記事へのトラックバック一覧です: 投資被害3件:

« ワールドカップ開幕! | トップページ | 司法修習生給費制廃止パレード&集会やります »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ