« 「節つけ麺」のおんのじ | トップページ | 仙台で反貧困フェスタ開催 »

日弁連会長選挙について思うこと

既に新聞等でも報じられている通り、3月10日の再投票の結果、日弁連会長選挙は宇都宮健児弁護士が当選しました。

全国を挙げてのかなり激烈な選挙だったと思います。

現執行部路線継承派の候補者が敗れたことで、マスコミの論調などでは「司法改革を後退させてはならない」的な警戒感を顕わにするものも散見されました。

しかし、宇都宮候補は司法改革路線を否定するものではないと思いますし、支持者の中にも司法改革全般については肯定的な立場の人が多いと思います。私も宇都宮氏に投票しましたが、司法改革についてはずっと賛成の立場を取っています。

ただ、前にも書きましたが、これまでの日弁連内での司法改革論議は、とにかく踏み絵を踏まされるように「賛成か反対か」で色分けされてしまい、キメの細かい議論ができにくかったことは事実だと思います。

宇都宮候補は元々市民派の方ですから、市民目線で司法改革をどう修正・発展させて行くかという手腕に期待が集まったのではないかと思います。

それと同時に、特に地方で人気が高かったのは、弁護士業を過度にビジネス化させることについての危機感が背景にあると思います。

正義の味方を気取る訳ではありませんが、やはり弁護士である以上、「基本的人権と社会正義」という旗印は大事にしていきたいという思いを多くの弁護士は持っていると思います。そんな思いを汲んでもらいたいという気持ちが集まったのではないでしょうか。

法曹人口問題に関する宇都宮候補の見解にばかり注目が集まっているようですが、その点も含めて、社会全体として弁護士という職業に何を求めるのかを、一度立ち止まってみなで良く考えていく機会になってくれれば良いと思います。

« 「節つけ麺」のおんのじ | トップページ | 仙台で反貧困フェスタ開催 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

資本主義は倫理観がないとただの金もうけになってしまいます。ただ、ビジネス化自体は必要だと思いますよ。

多くの市民から見れば“多重債務者は被害者です。助けてあげるから市民運動に参加してください(NPOを紹介します)”という市民運動、それとつながりのある法律事務所より、“安くで破産、再生できます。同時廃止なら15万円、費用分割可”と宣伝している法律事務所のほうが抵抗感がありません。ビジネスなら対等の立場を保てる(ように思える)からです。弱者と決めつけられてパターナリズムで監督されるというのを嫌う人も多いんですよ。

債務に限らず、他の案件でも、ビジネス化されたことで気楽に相談できるという感覚は多くの市民にあると思います。

特に最近は個人主義的な考えの人が増えて社会の様々な組織が弱体化しているので、社会運動や労働運動に参加しないと弁護士にアクセスできないような状況では、一般市民は困ってしまいます。市民と弁護士が直接結びつくマーケットは不可欠ではないでしょうか。

もちろん弁護士は倫理観を持つべきで、ビジネス性があるからと言ってたとえば過払いは受けても任意整理は受けないとか、利益だけですべてを判断するのは問題ですが、市場化されることで直接に、大量供給されるというメリットは否定しがたいと思います。

この点に抵抗があるのは依頼者重視というより実は競争に慣れていない公務員体質の地方の弁護士の心情ではないかと思うこともあります。

正直、地方ではもう少しビジネス的にする人が増えたほうが地元の人は助かるのではないでしょうか。たとえば、地方の都市の名前を入れて「○○市」「債務整理」で検索しても地元の事務所が出てこないことも多くあり、これでは地方の多重債務者は行く場所が見つけられないので、もう少し競争原理が働いたほうが良いとも思います。

ただ、利益を上げている弁護士ももっと倫理観を持つべきだとは思いますね。もちろん、利益を上げている事務所がすべて利益優先で採算の取れない仕事を切り捨てているとはいえませんが、一部で問題のある事例があるとは思います。利益を上げたら一部は公益活動で還元するというような、米国型モデルを本気で目指せば、あとは国民が判断してくれるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/47824698

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連会長選挙について思うこと:

« 「節つけ麺」のおんのじ | トップページ | 仙台で反貧困フェスタ開催 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ