« 国立大学入試 | トップページ | 「節つけ麺」のおんのじ »

仙台弁護士会定期総会

先週土曜日、仙台弁護士会の定期総会が行われました。

毎年のことではありますが、今年も午前9:30に始まって、午後6時までびっしり審議が続きました。仙台弁護士会の会員はホントに議論好きですね~。

最近は新人会員さんの出席率がとてもいいこともあって、総会員数330名中、出席会員の累計は約200人だったそうです。

これも毎年のことではありますが、総会員数にはほとんど実働していない方も含まれていることを思うと、この出席率もものすごいことですね。

総会では執行部のご努力が実り、無事全議案可決承認されました。

執行部のみなさん、本当にお疲れ様です。

さて、今年の総会では私も会の役職を拝命しました。4月から1年間、弁護士会の仕事を頑張りたいと思います。

来年の今頃、無事に総会を乗り切っておいしいお酒が飲めることを願うばかりです。

« 国立大学入試 | トップページ | 「節つけ麺」のおんのじ »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

私は、株式会社クロスキャットと言う、IT企業に勤めていました。しかし、2011/9/30日付けで解雇されてしました。解雇の立て前上の理由は「仙台支店の業績悪化」でした。ところが、会社自体はずっと黒字決算を続けており、むしろ、2009年度決算に於いては、資本金の増資まで行うという状態です。それなのに、仙台支店だけの業績悪化と言うだけで解雇される理由は、正当性に欠けた不当解雇でしかありません。仙台支店が独立採算制を取っているわけでもありません。しかも解雇は私だけではなく、他数十名に及んでいます。これは、従来、労働基準法に有った「解雇」「雇い止め」の条項が、労働契約法に移ったことにより、刑法から民法に変わったことが大きな理由のひとつになっています。詰まり、会社側は従業員をより、解雇し易くなったことで、悪徳経営者はこの時とばかり、人員削減に乗り出したのです。震災に便乗して解雇する悪徳経営者も出て来ました。どうか、労働者を守る為に、このような悪徳経営者を厳しく処罰して下さい。このような粗悪企業を増やさない為にも、厳しいご判断をお願い申し上げます。(刑事告訴できませんか?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/47705706

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台弁護士会定期総会:

« 国立大学入試 | トップページ | 「節つけ麺」のおんのじ »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ