« 日弁連会長選挙について思うこと | トップページ | 司法修習生給費制廃止反対集会 »

仙台で反貧困フェスタ開催

土曜日、仙台弁護士会館で、「反貧困フェスタ2010inみやぎ」が行われました。

各種分科会の外、湯浅誠さんの基調講演、パネルディスカッション、更にはなんでも相談や衣類・おにぎり提供までと、盛りだくさんな企画でした。

主催者発表では総参加者数440人ということで、市民の方の注目度の高さが窺われました。弁護士会館も1階から4階までほぼ全館大盛況という感じでした。

私は湯浅さんの基調講演を聴いただけでしたが、貧困の問題は労働政策や女性政策、福祉政策など多岐にわたる複合的な要因によるものであることを強く感じました。

もちろん政治家がきちんと対応することは当然ですが、法律家として、貧困は最大の人権侵害であるということから目を背けてはいけないと思いました。

現状では、何からどう手を付ければ抜本的な解決になるのか私には良く分かりませんが、とにかく我々の立場で少しずつでもやれるところからやっていくしかないのかなと思います。

これだけのイベントを準備された皆さん、本当に大変だったと思います。ご苦労様でした。

« 日弁連会長選挙について思うこと | トップページ | 司法修習生給費制廃止反対集会 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台で反貧困フェスタ開催:

« 日弁連会長選挙について思うこと | トップページ | 司法修習生給費制廃止反対集会 »

お気に入りサイト

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ