« DVのサイクル | トップページ | 国立大学入試 »

バンクーバーオリンピック女子カーリング

バンクーバーオリンピックの女子カーリングが面白いですね。

この前のイギリス戦は、両チームとも針の穴を通すような正確なショットの連発で見応えのある一戦でしたが、最後の最後に目黒選手のスーパーショットが出てイギリスを振り切りました。

カーリングは「氷上のチェス」とも言われるようですが、当たった石の反射を読む面白さなんかはビリヤードのイメージに近いようにも思いますね。

ともすると、女子選手の容姿とかに注目が集まりがちですが、競技としても本当にドラマチックで面白いですよね。NHKのテレビ中継では、解説の方も相当興奮して大声出しまくってましたし(^_^;)。

ところで、カーリングと言えば思い出すのが、長野オリンピックのときの男子予選最終戦です。

準決勝進出をかけたアメリカとのタイブレークの試合でした。

日本がほぼ勝利をつかんだかと思われた第10エンド、アメリカチームの最後の一投が信じられないほどのスーパーショットで、僅かに日本が惜敗しました。

その一投を見届けた瞬間、日本チームのスキップの敦賀選手(イケメンで当時人気でした)が仲間のところにそっと歩み寄って、「ゴメン」と言ったのです。敗戦は彼の責任でも何でもなく、本当にぎりぎりのスーパーショットが相手に出てしまったというだけの理由だったのですが、責任を一身に背負い込んだ彼の姿は、痛ましくもあり、すがすがしくもあり、仲間を思う気持ちに溢れていて、テレビ越しにもすごく感動的に見えました。

私の中では冬季オリンピック名シーンのベスト5に入る印象的なシーンでした(あとの4つはまだ決めてませんが・・・)。

それにしても、そのときの日本チームの選手の1人だった近江谷さんの娘さんが、今やバンクーバーで日本代表として活躍されているのですから、時の流れの速さを感じずにはいられませんね。

« DVのサイクル | トップページ | 国立大学入試 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/47616715

この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバーオリンピック女子カーリング:

» 五輪にビジネスに通じるヒントをみた [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
競技上、必要なのは仕方がないんだが・・・。人間の心理、やっぱりサングラスやヘルメットは無しのお顔がいい。単純に顔が見えるだけで好感度はアップする。ニッポン人、それも女子選手ともなれば迷わず応援するのが... [続きを読む]

» 奥村流 驚異のビリヤード上達法 【奥村健DVD2枚組+冊子】 [元祖無知の知]
世界No.1のビリヤードプロが、 動画であなたに練習法を教えてくれるとしたら・・... [続きを読む]

« DVのサイクル | トップページ | 国立大学入試 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ