« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の6件の記事

意外な穴場:ガレ・ド・リヨン

なかなか見つけにくい場所にある小さなフレンチのお店です。

店の前にランチメニューの看板が出ているのですが、それでもうっかりすると見過ごして通り過ぎてしまいそうなお店です。

でも、料理は結構本格派。

ランチタイムのお勧めは「プレートランチ」

スープの後に、メイン料理2種、サラダ、パン、デザートがどんとワンプレートに載って出てきます。

ある日のメニューはこんな感じでした。

(スープ)   

具がたっぷりの野菜スープで食べ応えあり。体も温まります。夏場はじゃがいもなどの冷製スープが良く出るのですが、これもまた冷たくてウマイ。

(メイン料理)

・カンパチのムニエルタルタルソースがけ

カンパチのムニエルは表面がパリッとしてもちろんおいしいのですが、タルタルソースがまたピクルスの風味が効いてておいしかった。魚の味をよく引き立てています。

・鶏もも肉のフリカッセ

鶏肉は一手間加えてあるのか、ナイフを入れるとほろっと身がほぐれていくような感じのやわらかさ。ブラウンソースの味がまたおいしく、パンに良く合います。

(パンとサラダ)

フランスパンですが、表面がカリカリだけども固くなく、パリッ、サクッという食感でこれもウマイです。サラダは結構量がありますが盛りつけが上手で上品に見えます。ドレッシングも上品な味でおいしく、お勧め。

(デザート)

小さな食器に入ったムースが定番のようです。ふわふわでホッとする味です。

これにコーヒーがついて900円(税込み)。

ボリュームは、若い男子には少し足りないかも知れませんが、私にはちょうどいいって感じです。

でも、シェフがお1人で切り盛りしているので、昼時に一挙にお客さんが押し寄せると大変そう。

小さなお店なので、皆さん時間をずらして行きましょう。

夜は飲み放題付きフレンチセット4000円というのもあるようなので、こちらも一度行ってみたいところ。

ガレ・ド・リヨン  仙台市青葉区一番町1-11-10 タカハシビル2F-B

http://r.gnavi.co.jp/t240700/

日弁連会長選挙公聴会雑感

先日、仙台弁護士会館で標記公聴会がありましたので、聴きに行ってきました。

このブログでも何度か触れていますが、いま、日弁連では司法改革に対する賛否とりわけ法曹人口の増員を巡って、厳しい路線対立が続いています。

会長選挙でも、ともすると両派のイデオロギー的対立の場となり、我々会員は「司法改革に対して賛成か反対か」というような踏み絵を迫られるような状況が続いていました。

司法改革の全体的な方向性は正しいと思うけど、この部分はおかしいのではないかというような、きめ細かい議論はなかなかされにくかったと思います。

今回の選挙は、2名の候補者それぞれスタンスは違うものの、今までのイデオロギー論争とは違う実質的な論争をしてもらえそうなので、期待しています。

2名の候補者の演説を聴いた感想としては、一方は官僚的で手堅く、もう一方は論点を絞り込んで踏み込みが鋭いというところでしょうか。

どちらがどうかは、同業者の方は是非直接お聞きになって判断して下さい。

いずれにせよ、投票日は2月5日なので、ぜひ投票して来ようと思います。

仙台ホテル閉館

仙台駅前にある老舗の仙台ホテルが昨年12月一杯で閉館となりました。

先日、ホテルの前を通りかかったら、中は真っ暗で、地下のアーケード街も閉鎖され、静まりかえってました。

あ~、本当にもう終わったんだと思うと、何か感慨深いものがありました。

私たちの世代よりもう少し上の年代の方はもっと思い入れがあるのではないかと思いますが、私たちの世代でも、仙台ホテルと言えば仙台でも特に格式の高いホテルとして有名でした。

食事がおいしく、仙台ホテルでの披露宴に呼ばれたときなどは嬉しかったものです。

仙台弁護士会との関係でも、以前は会長就任披露パーティーを仙台ホテルでよくやっていたので、下っ端の私なんかはよく準備のためにかり出されていったものでした。

スタッフの方の態度もきびきびしていてとても印象が良かったのを覚えています。打合せなどを通じて顔見知りになったスタッフの方も何人かいらっしゃいましたが、皆さん、どこかに再就職はできたんでしょうか・・・。

きっと、もうすぐ取り壊されてしまうんでしょうね。

時代の流れとは言え、とても寂しい気がします。

小沢幹事長の事務所に家宅捜索

東京地検特捜部が民主党の小沢幹事長の個人事務所等に家宅捜索に入ったとのこと。

事情聴取に小沢さんが応じなかったことに対して、強く威信を示したってところでしょうか。

それにしても、ゼネコン等、ここまで大掛かりに家宅捜索をしたということは、かなり本気ということでしょうね。

ここまでくると、もはや狙いは政治資金規正法違反だけではないでしょうね。

しばらくは目が離せなくなりそうです。

鳩山首相のツイッター

鳩山首相がツイッターを始めたという記事が載っていました。

私も加藤紘一さん同様、そんなことやってる暇があったらもっとほかにやることあるんじゃないの~というのが第一感でしたが、何はともあれ見てみないことにはと思い、私もツイッターに加入して鳩山さんを「フォロー」してみました。

しかし・・・・

正直言って、さっぱり面白くないですね。

あまり更新もされないし、内容も当たり障りないものだけだし・・・。

ほかにもいろんな人をフォローしとくと面白いのかなと思って、某著名人の方数名もフォローしておりますが、今のところ、この仕組み自体、何が面白いのか、私にはさっぱり分かりません。

今のところはROMなので、こっちからも「つぶやき」を書き込みして誰かがどんどん反応してくれるようになると面白いってことなんでしょうか。

直接いろんな人の声がリアルタイムで聞けるのがメリットと言われているようですから・・・。

どなたか、こうやれば面白いんだよ、というのがありましたら教えて下さい。

小さな幸せpart2

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

このブログも3年目に入ります。

さて、滅多に買わないのですが、知人とのお付き合いで昨年年末ジャンボ宝くじを10枚だけ買っていたところ、なんと1万円が当たりました。

宝くじを買うなんて10年ぶり以上だと思うので、1万円とはいえ、すごく幸せな気分です。

う~ん、今年は新年から幸先がいいから、何かいいことがありそう・・・

などと思ってるのは単純過ぎかな?

ちなみに、「小さな幸せ」のpart1はこちらです。

http://kameblog.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-b50e.html

これもシリーズになるくらい小さな幸せがたくさんあるといいですけどね。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ