« ジュニアロースクール仙台今年も無事終了 | トップページ | ある個人再生手続申立事件 »

裁判員裁判第1号事件

先日、裁判員による裁判の第1号事件の判決が出ました。

殺人事件で、求刑が懲役16年のところ、懲役15年の判決だったそうです。

新聞のコメントでいろいろな人の感想が載っていますが、やはり従来の量刑感覚からするとやや重めな気がします。

弁護側は被害者側の落ち度を1つの争点にしたようですが、(法律家としては当然に指摘すべきことであったとは言え)一般市民の方の感覚では被害者側の落ち度をあげつらうように見えること自体、弁護側が意図したような共感を得るに至らなかったのではないかと思いました。

それよりも、被告人の生い立ち、家庭環境、仕事ぶり、性格等々、被告人の「人となり」の部分を裁判員の方に理解してもらい、なぜそのような事件が発生してしまったのか、被告人の立場に立って考えてもらうような活動が今まで以上に必要になるような気がします。

新聞のコメントでも一般傍聴者の方が、そのようなことをもっと知りたかったと述べているものがありました。

いずれにしても、刑事裁判のあり方が大きく変わることは間違いありません。我々弁護士もこれまでよりかなり大変にはなりますが、市民の方に何日も参加していただくのですから、しっかり頑張らなければと思います(私は今のところ、まだ当たっていませんが)。

« ジュニアロースクール仙台今年も無事終了 | トップページ | ある個人再生手続申立事件 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/lawyer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/lawyer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
gokdn4Pu

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/45866801

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員裁判第1号事件:

« ジュニアロースクール仙台今年も無事終了 | トップページ | ある個人再生手続申立事件 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ