« デザート盛り合わせ、あなたは「ちょっとずつまんべんなく」派?それとも「1品ずつ完食」派? | トップページ | 仙台弁護士会執行部任期終了! »

好きな温泉旅館:秋保温泉 佐勘

やはり宮城県の温泉宿と言えば、ここを外すことはできないでしょうね。

旅館のHPによると、秋保温泉の歴史は今から1500年ほど前の欽明天皇の時代にまで遡るそうです。

佐勘はその秋保温泉の元湯で、江戸時代にはかの伊達正宗公も湯浴みに訪れたというゆかりの宿です。秋保温泉の中でもひときわ高い格式を誇っています。

先日、本当に何年ぶりかで佐勘に泊まる機会がありました。仙台弁護士会の執行部が3月一杯で任期満了となったので、みんなで打ち上げに行ってきたのです。いや~、一年間の任務を無事果たした後の温泉旅行はホントに楽しかったですね~。

佐勘は秋保の大型旅館の中では比較的落ち着いた雰囲気で、大人の宿って感じです。

お風呂は大浴場が夜・朝で男性用・女性用が入れ替わりになるので、是非両方入りたいところ。それぞれ露天風呂があり、とても気持ちのいいお湯です。

地下3階の川沿いにある露天風呂「名取りの御湯」は小さいけど風情があり、歴史を感じるお風呂です。こちらは夜と朝で男女入れ替わりですので、入りそびれないようご注意(夜が女性です)。

さて、夕食のメインは仙台牛のしゃぶしゃぶで、とろけるおいしさでした。これはかなりこだわりの牛肉のようです。それ以外にも山菜や地元の食材を使った料理が多く、どれも楽しめました(でも、宴会モードですぐ酔っぱらっちゃったので、細かいことは良く覚えていません。ゴメンナサイ)。最後のご飯も1人ずつの釜炊きで、とてもおいしいご飯でした。

印象に残ったのは、朝食で、鶏肉などが入ったコラーゲン風鍋でベビーリーフをしゃぶしゃぶにして食べるというもの。見るからにヘルシーできっと女性客に人気だと思います。もちろん、男性が食べてもさっぱりしていて朝にはちょうどいい感じです。

あと、宴会後の二次会会場には「蔵」(本物の蔵の中をバー風にしているもの)があり、これがまたシックでいい雰囲気です。みんな解放感いっぱいでワインを何本も空けてしまいました。

最近は団体旅行が減って大型旅館は受難の時代ですが、これからもずっと残っていって欲しい温泉宿の1つですね。

« デザート盛り合わせ、あなたは「ちょっとずつまんべんなく」派?それとも「1品ずつ完食」派? | トップページ | 仙台弁護士会執行部任期終了! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/44542490

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな温泉旅館:秋保温泉 佐勘:

» 佐勘 [温泉生活]
仙台市中心部より車で約30分に位置する秋保温泉は、第29代欽明天皇が皮膚病を治したとの逸話が残るほど、歴史ある温泉地として知られています。現代では近代的施設を整えた大型ホテルが多く、仙台市の奥座敷としての役目を連綿と繋いでおります。いずれの宿泊施設も、湯量豊富な湯舟を揃えています。... [続きを読む]

« デザート盛り合わせ、あなたは「ちょっとずつまんべんなく」派?それとも「1品ずつ完食」派? | トップページ | 仙台弁護士会執行部任期終了! »

お気に入りサイト

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ