« 木蘭の涙:スターダストレビュー | トップページ | 野ブタ。をプロデュース:白岩玄 »

仙台弁護士会で消費者行政一元化を求めるシンポジウム

土曜日、仙台弁護士会で、消費者行政一元化(消費者庁の設置)と地方の消費者行政強化を求めるシンポジウムがあったので行ってみました。

仙台弁護士会はもともと消費者事件に対する取り組みが盛んなところで、最近でも貸金業者の上限金利引き下げを求める運動などを精力的に行ってきたところです。私も署名活動や街頭行動などに参加したことがあります。

今回も、新聞発表では参加者数250人ということで、非常に熱の入ったシンポとなりました。

これまでの行政は産業育成の立場から消費者保護はばらばらの対応で常に後手に回ってきた感がありますので、是非とも全庁横断的な立場で消費者の保護を担う新組織ができて欲しいものです。

商売の基本はいいものを誠実に売ることに尽きるのであり、それを超えて、買いたくもない人に無理矢理売りつけるようなやり方や、あるいは情報格差を利用して言葉巧みに売りつけるようなやり方が横行している現状は、やはり問題があると思います。

また、地方自治体での消費者行政予算の削減により、消費者相談員が劣悪な労働条件で働いている問題も指摘されました。

今後、各地の弁護士会でも同様のシンポが開催されるそうですから、是非、全国的な大きなうねりに発展していって欲しいと思います。

仙台弁護士会消費者問題委員会はじめ、関係者の皆様、ご苦労様でした。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080419/sty0804191952003-n1.htm

http://arch.asahi.com/life/update/0419/TKY200804190161.html

« 木蘭の涙:スターダストレビュー | トップページ | 野ブタ。をプロデュース:白岩玄 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/40935210

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台弁護士会で消費者行政一元化を求めるシンポジウム:

« 木蘭の涙:スターダストレビュー | トップページ | 野ブタ。をプロデュース:白岩玄 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ