« 甲子園への遺言:門田隆将 | トップページ | 個人再生手続認可確定 »

太陽のような人

前回の記事で、「甲子園への遺言」のモデルになった高畠さんのことを「太陽のような人」と書きましたが、実は、私の中で「太陽のような人」と言えば、思い浮かぶ人が1人います。

昔、仙台弁護士会野球部にWさんという先輩がいらっしゃいました。

野球はお世辞にもうまいとは言えず、投げ方はぎくしゃくしてまるで柔道の背負い投げのようでしたが、結構な年齢にもかかわらずピッチャーを志し、毎週練習に励んでいました。たまに練習試合の最後の方に1イニング投げる程度で、本番の試合に出ることはほとんどありませんでしが、とにかく野球が大好きで、いつも楽しそうな笑顔に大きな笑い声で参加していました。

誰かのファインプレーには心から賞賛の声を上げ、チームが試合で勝ったときには、ベンチで誰よりも嬉しそうな笑顔で迎えてくれたものです。

野球が好きなだけでなく、きっと、野球場に流れる時間、野球をやっているときの空気、野球をしながら見上げる空、野球をしている仲間、野球の後に飲むお酒、その全てが大好きだったのではないかと思います。

私たちもみんなWさんが大好きでした。私たちは彼の笑顔に引き寄せられるように毎週笑顔で練習に参加したものです。

でも、残念ながら、数年前に亡くなられました。亡くなってみて始めて、私は、彼が私たちにとっての「太陽」だったことに気づいたのです。弁護士会野球部で飲み会があると、今もWさんのことが話題にのぼります。

組織や集団には、こういう「太陽のような人」って必要ですよね。

今もときどきWさんを懐かしく思い出します。

そして、私もあと10年20年経ったときに、後輩から、「あの人は太陽のような人だ」と言われるようになれたらいいなと思います。まだまだWさんの域に達するには長い道のりですが・・・。

« 甲子園への遺言:門田隆将 | トップページ | 個人再生手続認可確定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/40501426

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のような人:

« 甲子園への遺言:門田隆将 | トップページ | 個人再生手続認可確定 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ