« 重力ピエロ:伊坂幸太郎 | トップページ | 甲子園への遺言:門田隆将 »

中国茶房天山の「酢辛しそば」

事務所の近くにある中華料理屋さんですが、私がいつも食べるのはこの「酢辛しそば」。

ほとんど一本かぶりと言っても良いくらいで、ほかのものを食べた記憶がありません(ほかのもおいしいらしいのですが)。

麺の上に麻婆豆腐風の豆腐の餡ががかかっているので一見すると麻婆ラーメンかと思うのですが、肉が挽肉ではないのと、絹さやが入っているのがちょっと違うところ。

見た目に真っ赤なのですぐ分かりますが、ラー油がメッチャ効いていてかなり辛いです。

でも、それとスープの酸っぱさとがマッチしてあとを引くおいしさ。

いつも汗だくになりながら、スープまで完食してしまいます。

一度食べるとやみつきになる人も多いとか・・・。

私もそのクチで、しばらくすると無性に食べたくなってしまいます。そのため、お店に行くときはいつもこれ目当てになってしまい、ほかのメニューをなかなかオーダーできないのですよ。

中国茶房天山 仙台市青葉区一番町2-8-21-B1

« 重力ピエロ:伊坂幸太郎 | トップページ | 甲子園への遺言:門田隆将 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505827/40438447

この記事へのトラックバック一覧です: 中国茶房天山の「酢辛しそば」:

» 天山の酢辛しそば(スーラータンメン) [ほぼ日刊へろへろ管理人日記]
3連休?なんですか、それは? というような週末を過ごし、ガッツリ仕事していました... [続きを読む]

« 重力ピエロ:伊坂幸太郎 | トップページ | 甲子園への遺言:門田隆将 »

お気に入りサイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ