« パスタがおいしい 葡萄蔵 | トップページ | 証人尋問 »

ある温泉旅館で

ある温泉旅館に泊まったときのことです。

昼食が遅めだったので、夕食は6;30スタートにしてもらいました。

時間になって食事どころに行ったところ、食卓には先付けや小鉢2~3品が並んだほかに、メイン料理とおぼしき牛肉の鉄板焼きの用意がしてありました。そして、食事が始まるや、仲居さんはいきなり鉄板焼き用の燃料に着火したのです。

私たちは、先付けも食べ終わらないうちにメインを食べることになりました。

と思っていたら、すぐに、お吸い物、お造り、炊き合わせがまとめてどどんと運ばれて来て食卓は山盛り状態になり、大急ぎで食べました。

そのあたりで気づいたのですが、おそらく、他のお客さんは6時スタートの人が多いので、遅く始まった我々もどこかでその人たちに追いつかせ、進行を揃えたかったのでしょう。後半の揚げ物のあたりからはゆっくりした流れになりました。

料理自体はまずまずだったのですが、なんだかぞんざいに扱われた気がして、興ざめしてしまいました。

比較的リーズナブルなお値段の旅館だったのでそんなに厨房や仲居さんの人手も多くはないのでしょう。旅館の方の気持ちも分からなくはないのですが、せっかくホスピタリティを求めて行った客の立場としては、あまりあからさまにならないような気遣いが欲しかったと思います。

手抜きやお客様への気遣いのなさは、店側は毎日のことでだんだん意識しなくなってしまいますが、客側は敏感に感じ取ってしまうものです。

弁護士も接客業の1つですから、私もお客様にそんな思いをさせることのないよう、注意しなければと気持ちを新たにした1日でした。

« パスタがおいしい 葡萄蔵 | トップページ | 証人尋問 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある温泉旅館で:

« パスタがおいしい 葡萄蔵 | トップページ | 証人尋問 »

お気に入りサイト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ