« うなぎ 東海亭 | トップページ | 仙台弁護士会定期総会 »

振り込め詐欺被害金取り戻し

去年の夏に受けた振り込め詐欺被害金取り戻しがようやく完了しました。

手順としては以下のような感じです。

1 送金先銀行に照会をかけて口座名義人の住所・氏名を割り出す。

これは弁護士会を通じた照会手続によらないと回答してもらえません。

2 口座名義人相手に損害賠償請求訴訟を提起。

名義人と振り込め詐欺主犯者との共同不法行為構成を取りました。

ちなみに、主犯者はどこの誰かも分からないので被告にしていません。

3 本人欠席により欠席判決。

4 判決を基に預金債権の差押及び転付命令

5 命令確定後、銀行から回収。

欠席判決(名義人は全国各地の人なので仙台で裁判を起こせば大抵は欠席です)だったので、内容的にはそれほど難しくなかったのですが相手の素性が分からないので、住所を確認したり、送達(訴状などをきちんと受け取ってもらうこと)には結構苦労します。そのため、半年以上時間がかかってしまった訳です。

私の依頼者の場合は、被害に遭ってすぐに警察に届けたところ、警察から銀行に連絡してくれて預金を凍結してもらえたようで、口座にお金が残っていたので回収ができました。やはり、被害に遭ったと思ったらすぐに警察に届けるか弁護士に相談に行っていただいて口座を凍結するのが一番重要ですね。

依頼者の方にお金をお返しし、大変喜んでいただけました。弁護士としては、この瞬間が一番うれしい時間ですね。

« うなぎ 東海亭 | トップページ | 仙台弁護士会定期総会 »

弁護士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺被害金取り戻し:

« うなぎ 東海亭 | トップページ | 仙台弁護士会定期総会 »

お気に入りサイト

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ